エメリルオイルの香りや匂いはどうか詳しくご紹介!

髪のパサつきをなくし、うねりをしずめる効果のあるエメリルオイル。

大人気のヘアオイルですが、香りをご存知ですか。

そこで、エメリルオイルの香りについて詳しくご紹介します。

意外な秘密が隠されていますよ。

エメリルオイルの香りは?

シトラスフローラルです。

何となく、柑橘系の爽やかさと花の香りの甘さを想像しますよね。

でも、この香りは、ありそうでないものなんです。

シトラスフローラルって何の香り?

シトラスは柑橘類の香り。

そうなんですが、どんな果物かご存知ですか?

実は、シトラスという果物は存在しません。

オレンジやレモン、ベルガモットなどの柑橘類の香りのグループです。

フローラルは花の香りを指します。

そこで、シトラスフローラルですが、柑橘類の花の香りを意味します。

日本人に人気の香りは?

シトラス系とフローラル系です。

男性からも女性からも人気があり、ランキングのトップはどちらかです。

ですから、多くの人たちが香水に選ぶのも、この2つの香りです。

そこで、エメリルオイルのシトラスフローラルは、どちらの香りとも相性が良いんです。

ヘアオイルが、香りのトータルコーディネートを邪魔しないので、安心して使えます。

しかも、強すぎず、弱すぎず、ほのかに香ります。

お気に入りの香りは、人々の心をリラックスさせる効果があります。

エメリルオイルの香りの特徴は?

配合されたオイルのもつ香りが相性の良いもので構成されています。

エメリルオイルは髪に有効な成分を配合していますが、香りも考慮されています。

成分のひとつである、ドデカンはヤシ油(ココナツオイル)から抽出されます。

この他、万能美容オイルとして、ツバキオイル、アーモンドオイル、モリンガンオイルが含まれています。

それぞれ香りはほのかにありますが、くせがなく、他の香りを邪魔しません。

また、髪に嬉しいオイルも加えてあります。

  • アルガンオイル
  • イランイラン
  • ハッカ(ミント)
  • レモン
  • マカダミアナッツ

シトラス系の香りが多くありますが、特徴のあるのはイランイランです。

香りが強いのですが、ベルガモットと相性が良いことで有名です。

つまり、シトラス系と合わせることで、相乗効果を発揮し、スッキリとした甘さと上品さを醸し出します。

また、今回ご紹介したオイルの多くがエモリエント成分を含んでいます。

このエモリエント成分はなめらかな伸びの良さと水分の蒸散を防ぐ効果があります。

年齢を重ねるごとに失われる皮脂は、40代になると極端に少なくなります。

しかし、エモリエント成分があれば、髪から水分が逃げることを防ぎます。

そして、ベースとなるキャリアオイルも、伸びの良さとさっぱりとした使い心地、髪に有効でトラブルを起こさないものが厳選されています。

まとめ

エメリルオイルの香りはシトラスフローラルです。

爽やかで、ほんのりとした甘さがあって、香水との相性も良いものです。

もちろん、香りが相乗効果を与えることはあっても、決して邪魔をしない控えめなそれでいて、リラックスできる絶妙な強さです。

エメリルオイルは成分の有効性もさることながら、香り、使い心地、お肌や髪へのやさしさがふんだんに込められています。

朝のスタイリングが決まると、1日が気分よくスタートできます。

あなたも、シトラスフローラルの香りで毎日を始めませんか?